第66回光荘会開催延期のお知らせ

  • 2020.04.05 Sunday
  • 18:16

第66回光荘会開催延期のお知らせ

 

新型コロナウィルス感染拡大が止まらない状況が続いております。この事態を受け止め、

「第66回光荘会書道展」は、5月1日〜3日 東京美術倶楽部での開催を中止いたします。

延期して開催を予定しておりますので、詳細が決まり次第ご報告いたします。
どうぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。
引き続き、皆様どうぞお身体お大切にお過ごしください。
                                            会長   原   光笙
 

〈速報〉第74回日書展 受賞者および教育部展受賞者決定!

  • 2019.12.30 Monday
  • 23:46

ご受賞された方々おめでとうございます。

 

 

第74回 日書展のお知らせ

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 19:51

東京都美術館にて第74回日書展が開催されます。

<併催>第74回 教育部展・第64回 全国競書大会

【特別企画】本院役員による日本・中国臨書展

 

日時:令和2年1月4日(土)〜10日(金) 9:30〜17:30(入場は17:00まで)

最終日(10日)入場は14:30までで閉会は15:00

 

光荘会から漢字、かな、新書芸3部門に多数出品しております。

初の特別企画臨書展には松野光遠・浅田聖子・馬場青風が出品しております。

https://www.nishobi.org/post/74nishoten

 

 

 

光荘会総会が開催されました

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 22:06

<会長挨拶>
総会も無事終える事ができました。これも皆様のお陰と心より御礼申し上げます。
新しい年に向かってまた一歩、一歩進んでまいりましょう。
                           原光笙 

☆光荘会総会が行われました!☆
12月1日(日)蒲田プラザ・アペアにおいて年一回の総会が滞りなく開催されました。
各部諸報告と2020年研究会予定や事業計画などの発表がありました。
会の一大事業「第66回光荘会書道展」の要項も配布され、会員一丸となって作品制作に向かう決意を新たにしました。
総会後は新師範一名、新同人六名の紹介ではじまった懇親会。
今年は吹奏楽の演奏も加わり、耳になじんだ名曲の数々が花を添えてくださる中、和やかなひと時を過ごしました。


令和元年度夏期錬成会は無事終了しました!

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 22:25

○8月2日(土)3日(日)
○鵞毛堂  南浦和書道錬成会場にて

梅雨明けと同時に到来した猛暑の中、100畳敷の会場は両日とも30名の会員でいっぱいになりました。
それぞれ準備してきた課題に一心に取り組み、大いに成果を上げた2日間でした。
また前日の1日(金)は同会場で自由参加型のいわば自主練を行い、こちらも熱い時間を過ごしました。

今回で、なんと光荘会夏期錬成会は50回目!
水上湯の小屋温泉に始まり、箱根湯本、箱根高原と泊りがけの合宿をしていた時代から
近年は埼玉の錬成会場をお借りしています。

いつの時代も日常を離れ、書作に没頭できる夏期錬成会は特別の場です。
節目の年の錬成会を無事に終えることが出来、感謝申し上げます。


 

71回毎日展受賞者

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 09:36

 

2019.07.08

第71回毎日書道展受賞速報

 

7月10日から8月4日まで国立新美術館・東京都美術館で開催される「毎日書道展」の光荘会出品者の受賞者が次のように決定いたしました。受賞者の皆様おめでとうございます。

光荘会から多数出品しております。会期中たくさんの方にご覧いただけますよう、ご案内申し上げます。

         会長 原 光笙

【漢字部】

(秀作賞)      福田 樹萋

(佳作賞)              寺崎 汀梅

         奥村 遠

    

【かな部】

(秀作賞)          渡辺 春圭

     照井 青泱

                 神谷 透研

(佳作賞)          深澤 侶風

             井上 貴恒

 

【近代詩文書部】

(佳作賞)              佐藤 琉成

                 中嶋 駿昶

以上

受賞作品は下記での展示となります。

会場 :国立新美術館

開催期間:

漢字       前期 7月10日(水)〜7月15日(月) 前期供。祁17日(水)〜7月22日(月)

かな・近代詩文書後期 7月24日(水)〜7月29日(月) 後期供。祁31日(水)〜8月4日(日)

午前10時〜午後6時/毎週火曜は休館日/毎週水曜は午後1時開会 ※入場は閉会30分前まで

 

◎関連イベントページの毎日書道展案内や毎日書道展ホームページ等でご確認の上、ぜひご覧ください。

審査会員作品は国立新美術館で全日程展示されます。

漢字部:松野光遠 鈴木春瑛  かな部:荒井青荘 土屋春研 馬場青風  近代詩文書部:浅田聖子

会員・会友作品は国立新美術館で会期を分けて展示されます。

一般公募作品は東京都美術館に展示されます。

◎国立新美術館では、ワークショップが行われる日があります。詳しくは関連イベントページをごらんください。

 

 

2019年7月および9月の関連イベントを更新いたしました。

  • 2019.07.07 Sunday
  • 00:51

関連イベントに、7月〜9月に会員が出品する展覧会の情報をアップいたしました。

ご高覧いただければ幸いです。

2019年6月の関連イベントを更新いたしました。

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 22:29

6月に開催される会員が出品する書展のご案内を関連イベントに掲載いたしました。

65回記念光荘会書道展終わる

  • 2019.05.04 Saturday
  • 18:01

先ほど、書道展終了いたしました。御来場下さいました皆々様ありがとうございました。


午後13:00〜の受賞式も来賓のお褒めの言葉や激励の言葉をいただき恙無く終わる事ができました。その様子も写真を掲載いたします。

65回記念光荘会書道展開催中

  • 2019.05.04 Saturday
  • 11:02

今日は書道展最終日、初日のワークショップの「令和」を書こうも大勢のお客様に書いて頂き盛況のうちに終わりました。本日は教育部受賞者席書が10:40〜、授賞式は13:00〜となります。

本日は16:00までの開催となりますので、ぜひお越し下さい。

速報、65回記念光荘会書道展の公募展受賞者

受賞の皆様おめでとうございます。

会場の様子もup致します。

教育部受賞者席書終了いたしました。大勢のお客様の前で緊張感を持って書き上げました。